1日の流れ

ここでは、1日の仕事の流れを追ってご紹介していきます。

8:00 センター集合

Fotolia_44900802_Subscription_Monthly_M

配送センターに集合、荷積みを行います。
荷物の件数はアベレージで100~130件ほど。
お中元やお歳暮などの繁忙期でも最大180件ほどになります。

次へ

9:00~12:00 午前配送

business64

荷積みが終わったら、午前の配送に向かいます。
エリアが固定で毎日同じなので、すぐに効率的に案件を回れるようになります。
また、エリアも狭いので、長距離を移動することもありません。時には車を停め、自分の足で回ったほうが早いことも。企業様の荷物なら、1棟の建物で一気に5~6件を回ることもあります。

次へ

12:00~13:00 お昼休憩

Fotolia_151233140_Subscription_Monthly_M

お昼休憩は、各自キリの良いタイミングで取ります。
午後の仕事に向けて、しっかり食べましょう。

次へ

13:00~19:00 午後配送

Fotolia_15797090_Subscription_Monthly_M

お昼休憩が終わったら、午後の配送に向かいます。
同時に、午前配送の再配達も行います。

次へ

19:00~20:00 センター戻り

Fotolia_140560563_Subscription_Monthly_M-960x639

配送を終えてセンターに戻ります。
伝票整理をし、不在荷物のバックはハンディコンピュータを使って行いますので非常にスピーディです。
日報はないので、業務が終わり次第帰宅できます。